MENU

長岡京サッカースポーツ少年団

10/14.15 活動報告@U12

2017.10.16

U12活動報告です。

■10/14.15 ⚽第5回ディアブロッサカップ⚽

 

img_2780 img_2784

 

この2日間、ボスコヴィラで開催されたカップ戦に参加してきました‼️
関西はもとより他県からも強豪チームが集う素晴らしい大会です

先週の課題を試合の中で修正していくにはサイコーの環境ですね

「個」の強化を

✅球際の強度を上げる
✅切替の速度を上げる
✅ラストタッチに拘る

何よりも早急に試合前のアップの改善を
ダラダラ集合、ダラダラアップとの決別を
チームを引っ張る選手・・・出てこいやぁ~‼️
1試合目をアップとしないチームへ

 

そんな当たり前の事をもう一度しっかりやれるチームに・・・

と、いうか強豪チームはやっぱりアップから(もっと前から)しっかり準備出来てますよね
これまでもそうしてきたように、これからも良い所はどんどんパクッて、真似ていこう

で、試合。

1日目Gチーム、2日目Wチーム

くしくも雨・・・☔️
これまた絶好の機会‼️

どうも、勝手に苦手意識をもってるのか、消極的なプレーに終始するここ最近の雨の試合。
雨の時こそ、やれる事もいっぱいあるのに
もっと雨のグランドを楽しめばいいのに
そんな事を選手に伝えました☝️

試合を通じて先に伝えた部分を都度確認
まだまだ足でいってスコスコ感もありましたが😅

チームとしては攻守のスイッチを何処で入れるのか?その部分がチグハグな場面がありましたね
【攻】は、バタつくとどうしても人任せや一人よがりになって気がつけば「1対多」の局面へ一直線か「1対多」のエリアに平気で大事なボールを・・・
【守】は、“つもり”が積もり積もって最終局面まで、どんどんバトンタッチしてGKへお願いね。みたいな先送り守備が
パスコースを限定してる“つもり”。寄せてる“つもり”。指示してる“つもり”。
これでは「ボールをゴールに入れる」事も「ボールをゴールから守る」事もままならなくなりますね

 

img_2777 img_2778 img_2779
◇第5回ディアブロッサカップ
D大和 3-1
JSC.SAKAI 4-0
上牧 7-0
J津山 7-1(FM)
※1位通過
J津山 0-3
塚原サンクラブ0-5
スクデット 0-5

 

img_2786 img_2787 img_2788

 

■10/14 練習

報告が前後しますが、Wチームはこの日は練習⚽️
来週の土日に控えた公式戦前のとても大事な時間☝️

コーチ陣の予定でいつものようにYコーチにお願い
いつもいつもYコーチありがとうございます

もっともっと真剣に向き合って良い空気感の中で練習に取り組もう‼️
■10/15 府リーグ

Gチームはこの日は府リーグ⚽️
会場は下鳥羽グランド

前日からの継続を

この日こそダラダラ集合、ダラダラアップとの決別が試される日
チームを引っ張る選手、出てこいやぁ~‼️(2回目)

数名がサッカーする子供からサッカー選手としての自覚が出てきましたが2.3人ではまだまだですね
良い影響をチームに与えられる選手がもっと出てきてほしいですね

 

img_2783

 

今日も雨☔️

どちらの試合も引き締まった試合からは程遠い内容でした。
守備ブロックを作られた相手に対する攻撃が単調すぎました。

府リーグ初戦の結果を活かすどころか、また同じ事を繰り返してしまいました。。
ボールを動かしてるだけで、人が動かないのでなかなかチャンスを作れません。
ボールを回させられてる。そんな試合でしたね。

スペース、タメ、ダイレクト、大きな展開などどこかで誰かがリズムを変える事が必要でしたが、こうなると前日と同じく「1対多」の局面に一直線にという悪い癖が顔を出しますね。

何よりも【ラストタッチ】を【100でやらない】技術と勇気を‼️
◇府リーグ
修学院 3-2
太秦 1-3

 

img_2781 img_2782
天候を憂う前にしっかり「自分」と「自分達」が何をしてどうしたいのかをピッチで表現出来ないと結果はついてきませんね
【何点とられようが何点とろうが最後までプレーをやめない】
【1試合1試合を真剣に大切に】

 

そうやって6年までやってきたから最後まで忘れる事なくやりきろう‼️

 

『敵と戦う時間は短い。自分との戦いこそが明暗を分ける』
by王貞治⚾️

 

■来週の予定
10/21 公式戦&カップ戦
10/22 公式戦&カップ戦

 

来週もGチームはカップ戦。Wチームは公式戦。1週間の自分との戦いこそが明暗を分ける
良い準備が出来る選手を目指せ
そして11月を楽しもう‼️

 

最後になりましたが、大会に招待いただいたディアブロッサ高田の皆さま、対戦いただいたチームの皆さまありがとうございました。
また、公式戦開催にあたり連盟の皆さま、対戦いただいたチームの皆さまありがとうございました。
今後とも長岡京SSをどうぞ宜しくお願いいたします。

協賛スポンサーについて

一般社団法人 長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727