MENU

長岡京SC スクール

【前?横?斜め?ドリブルを仕掛ける角度が重要となる!!!】

2022.03.04

From:金井 健悟

 

今回は久しぶりに金井が投稿させていただきます!

 

本日のトレーニングは、攻撃の方にフォーカスしてやっていきました!

まず今回のトレーニングではゴール前や、ハーフェーラインより前(相手コート側)での1vs1を想定して行いました!

line_album_220305_21

 

 

そのような位置での1vs1において大事なのは仕掛けること、その仕掛ける角度について話をしました。

line_album_220305_22

 

 

1vs1では相手の間合いに入らないようにして戦うのが原則です!!!

line_album_220305_8

 

 

そして相手をかわすためには、ほとんどの場合迂回したルートを通るはずです!

その迂回ルートの時の角度が重要です!!!

line_album_220305_6

 

 

サッカーコーチをしてて、よく見る現象として横にかわしてから相手を抜き去ろうとすることが多く見られます!

守備の時、相手はゴールに背を向けています!

line_album_220305_8

 

 

ゴールに向かって走るときには1度反転動作が必要なのに対して攻撃側に反転動作は必要ありません。

なので出来るだけ最短ルートでゴールまで行きたいのです!!!

line_album_220305_17

 

 

相手を避けながらゴールへ最短ルートで仕掛けるためには、斜めに仕掛けるのが一番だということを選手たちに伝えました!

うまく斜めに仕掛けられ良い間合いで1vs1を出来ている選手は、ゴールをたくさんとれていました。

line_album_220305_13

 

 

1vs1の場面というのはサッカーでは至る所に存在します。その1vs1を簡単に負けているようでは試合には勝てません。

line_album_220305_3

 

 

ゲームでは1vs1と違い、1人抜いてもまだ相手がいるので困っている様子が見られました。

1vs1で教えたことを理解して、うまく使えている選手もいたので、どんどん上手くなる選手に期待です!!!

line_album_220305_1

 

 

本日、参加していただいた皆さん、ありがとうございました!

 


体験生随時募集中!

長岡京SCサッカースクールでは、サッカーを初めてする初心者から経験者まで幅広く在籍しています!

 

スクールの特色としては、

①体を自由に動かせるようになる

②ボールを自分のイメージ通りに扱えるようになる

③サッカーの原理原則に基づいた指導理論

④1vs1で相手に勝てる力を習得する

⑤2vs2でスペースを理解したサッカーを展開出来るようになる

 

この5つのテーマでトレーニングを構築しています!

 

私たちと一緒に成長していきましょう!

体験参加、スタッフ一同楽しみにお待ちしております!

 

クラブYoutubeページ

サッカーの考え方や指導方法などを展開中!

 

〜各SNSも展開中!〜

長岡京SCのサッカー専門学校 Youtubeページ

長岡京SC TikTok ページ

長岡京SC Instagram ページ

 

「問い合わせ先」長岡京スポーツクラブ

Tel:075-406-6717(火曜日〜金曜日 11:00-19:00)土日祝は事務局はお休みとなります。

E-mail:info@nagaokakyo-sc.net

協賛スポンサーについて

長岡京スポーツクラブ 〒617-0828 京都府長岡京市馬場井料田1-18
Tel.075-406-6717 Fax.075-406-6727